So-net無料ブログ作成

高畑淳子に息子の性癖を聞いた大村正樹記者は、NZ地震で足を切断した人に「もうスポーツ出来ませんね」と聞いた人 [社会]

強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者の母親高畑淳子に息子の性癖を聞いたフジテレビ、グッディの大村正樹記者。

大村記者は2011年に起きたニュージーランドの地震で足を切断する重傷を負ったサッカー青年だった被害者に対して「もうスポーツ出来ませんね」と非情な質問を浴びせて、視聴者から猛烈な批判に晒された人だったんですね。

大村記者もフジテレビも当時あれだけの批判に晒されても反省はしなかったのだろうか?
それとももう忘れてるのだろうか?
そもそも悪いとは思っていないのだろうか?
最悪な想像だが、話題になって喜んでいるのだろうか?

マスコミの非常識さは今更だが、わざとやっているのだとしたら、許せるものではない。

取材のためだろうが何だろうが人に精神的苦痛を与えていいと思っているのだろうか?

視聴者がそうした苦痛を与える質問に対する答を期待していると思っているのだろうか?
まあマスコミが視聴者のために番組を作っていると思わないし、ただの自己満足だろうが…

ここ最近マスコミの低俗さが特に際立って見える。
質が落ちたのか、もともと低かったのがクローズアップされるようになっただけなのかわからないが、マスコミ自身が問題に気づいて無さそうなのが最大の問題なんだろうな…







スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。